So-net無料ブログ作成

美容とアンチエイジングのスーパー食材!その名はブロッコリー。 [美容とアンチエイジング]

今日はぶっろこりー先輩についてお話をしましょう。
ブロリ―ではないです。ブロッコリーです。

ブロッコリー先輩の正体に迫る。

ブロッコリー先輩は、冬の野菜の代表格!
・・・少なくとも僕はそう思ってる!

ブロッコリー先輩は、キャベツからの派生で、つぼみを食べる野菜らしいっす。

ちなみに僕はブロッコリー好きなので、レンジでチンしてほぼ毎日食べてます。
アンチエイジング効果のことを知ってからは。ホントに。



ぶっろこりー先輩の能力

ブロッコリー先輩には栄養が豊富過ぎて、ここに書くのが面倒です。(笑)

まずはクロム!

クロムってのは、なんか栄養カナ?
Google先生にきいてみたら、「希少な金属」って出てきた。違うくね?

よくよく調べたら、「ミネラルの一つ」だそうで。
じゃぁあってるのか?

まぁ何でもいいや。

わかってることは、抗酸化作用や、糖質、コレステロールなどの代謝を促すっぽいこと。

出たヨ!「抗酸化作用」

これでアンチエイジング!!



めんどい!

他にも抗酸化作用がある成分がいっぱい!

これでOK?

詳しく知りたい人は自分で調べてくれ。

大事なのは「抗酸化作用」それと「デトックス」の成分もいっぱい!
とりあえず食べとけ!


問題は調理方法

とにかくブロッコリー先輩が体によさそうなことは伝わったかしら??

がしかし!それもこれも「ちゃんと栄養素を体に取り入れることができれば!」のはなしだ。

これは野菜全般に言えることだが、「熱と水」に弱い!


熱を通したほうが吸収率はよくなるわけだけども。熱と水に弱いのよ~
どうするー?

なまでたべるー?

まぁそれもいいでしょう。

でもやっぱり理想は、生でも食べて、ねつを通したものもたべてー。ってやつね。


じゃ、調理段階でいかに栄養素を壊さないかが大事なんだけど、

①水で洗うときはさっと。軽く流す程度。
②茹でるより、気力があるなら蒸す。
③スープにして飲んでしまえ。
④焼くときもさっと。

ここら辺を抑えておけばかなりマシでしょう!


基本的にビタミン類は水でながれちゃうので、できるだけ水にさらさないのがPOINTO!

じゃね(´_ゝ`)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。