So-net無料ブログ作成
検索選択

活性酸素を抑える食材 [美容とアンチエイジング]

そもそも活性酸素って何ぞや??


簡単に言うと、体にダメージを与える酸素。
酸素自体はもちろん、地球に住むお友達なら誰にだって必要なもので、ごく普通に生活をしていると四六時中体内に取り込んでいる。

だけど、酸素自体に実は毒性が強いらしく、取りすぎた酸素は体を攻撃して、老化の原因となるらしいんだ。金属のさびとかも「酸化」なので、酸素の影響!体もそんな感じ!

普通に生活して取り込んでいる酸素だけでも、約2パーセント毎日活性酸素となっているみたい。



活性酸素を抑える食材は??

ではではー!活性酸素を抑えるにはどうしたらいいか!?
一日中寝とけばいいぞー!取り入れる酸素の量が少ないからな!

でも、そんなわけにはいかないのが現代日本!

じゃぁどうする!?

活性酸素をやっつけろ!!!

体に入ったものは体の中からやっつけよう!活性さんをやっつける栄養素を取り込むんだ!

vs活性酸素の代表格はビタミンEだーーーー!!!



ビタミンEが入っている食材は

アーモンドさんが最強だ―!!!
他にはアンコウの肝、すじこ、明太子キャビアなど魚類の卵が上位を独占している!!!


だがしかし!!!

こいつらはそんなに普段食べることがない!!

アーモンドをおやつ代わりにちびちび食べるくらいか!?

もっと現実的なところでいうとーーー
大根の葉っぱや西洋カボチャあたりが無難か?

これからの季節でいうと、つくしなんかもおいしいぞー!!!


以上。変なテンションでお送りしました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。